2018/05/26 19:10

「最もブスなミス香港」と話題に、昨年優勝のジュリエット・ルイさん、芸能界からサヨナラ?―香港

25日、昨年の「ミス香港」でグランプリを獲得したのち「最もブスなミス香港」と批判を浴びたジュリエット・ルイさんが、香港の芸能界から離れる意向を語った。
25日、昨年の「ミス香港」でグランプリを獲得したのち「最もブスなミス香港」と批判を浴びたジュリエット・ルイさんが、香港の芸能界から離れる意向を語った。

2018年5月25日、昨年の「ミス香港」でグランプリを獲得したのち「最もブスなミス香港」と批判を浴びたジュリエット・ルイ(雷莊兒)さんが、香港の芸能界から離れる意向を語った。香港01が伝えた。

中華圏最大級のミスコンテスト、「ミス香港」で昨年優勝したのがカナダ出身で23歳のジュリエット・ルイさん。しかし、優勝直後から「最もブスなミス香港」とたたかれ、審査員の判断に疑問を投げかける人が続出。ジュリエット・ルイさんの父親が著名建築家であるため、忖度があったのではないかとの声も上がる始末だった。

すでに今年の「ミス香港」挑戦者募集がスタートし、25日には香港のホテルで歴代の優勝者や入賞者を集め、記者発表会が行われた。これに参加したジュリエット・ルイさんだが、1年間の任務を終えて今後の抱負を聞かれると、故郷のカナダへ帰るとコメント。ハリウッドに挑戦する野望を抱いていることも明らかにした。

発表会の終了後、ジュリエット・ルイさんはSNS上で改めて、全文英語のコメントを公開。ここでは家族やファンに感謝の言葉を述べ、「ミス香港」の仕事は「価値あるものだった」と語っている。

「ミス香港」の優勝者は1年間の任務を終えると、そのまま女優やタレントとして活動する例が多く、ミシェール・リー(李嘉欣)やアニタ・ユン(袁詠儀)、準優勝者ではマギー・チャン(張曼玉)といった人気女優をこれまで生み出してきた。しかしジュリエット・ルイさんは、香港芸能界からは完全に身を退く決断をしたようだ。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >