2018/05/29 22:00

女優ファン・ビンビンとTFBOYSのワン・ユエン、カンヌ映画祭の「ベストドレッサー」候補に―シンガポール

28日、第71回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットで見せたファッションから選ぶ「ベストドレッサー」の候補に、TFBOYSのワン・ユエンと女優ファン・ビンビンが選出された。
28日、第71回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットで見せたファッションから選ぶ「ベストドレッサー」の候補に、TFBOYSのワン・ユエンと女優ファン・ビンビンが選出された。

2018年5月28日、第71回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットで見せたファッションから選ぶ「ベストドレッサー」の候補に、TFBOYSのワン・ユエン(王源)と女優ファン・ビンビン(范冰冰)が選出された。新浪が伝えた。

シンガポールの人気ファッション誌「herworld」がこのほど公開したもの。19日(現地時間)に閉幕した第71回カンヌ国際映画祭で、レッドカーペットに登場した女優や俳優たちの中から選ぶ「ベストドレッサー」の候補に、男性で唯一登場したのがワン・ユエンだった。さらに、すでにカンヌの常連となっている女優ファン・ビンビンも候補の1人に。中華圏から入選したのは、この2人だけとなった。

「herworld」ではワン・ユエンについて、「わずか17歳だが、2017年には米タイム誌の『最も影響力のあるティーン30人』の1人に選ばれた」と、その実績を紹介。ファッションについて、「アンソニー・ヴァカレロがデザインしたイヴ・サンローランのスーツ姿が、りりしくてクールだ」と評価している。

ファン・ビンビンについては、チュニジア人デザイナーのAli Karouiの奇抜なドレスが、「一瞬で注意力を奪われるほど目を引いた」と紹介している。

今回の「ベストドレッサー」候補には、コンペティション部門の審査員長を務めた女優ケイト・ブランシェットをはじめ、ジュリアン・ムーア、インドの女優アイシュワリヤー・ラーイらが選ばれている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >