2018/06/07 21:40

ディズニー実写映画「ムーラン」、主演女優リウ・イーフェイの相手役が決定、8月クランクイン―中国

6日、中国の女優リウ・イーフェイが主演するディズニーの実写映画「ムーラン」で、ヒロインの恋の相手となる兵士役に華人俳優Yoson Anの起用が明らかになった。
6日、中国の女優リウ・イーフェイが主演するディズニーの実写映画「ムーラン」で、ヒロインの恋の相手となる兵士役に華人俳優Yoson Anの起用が明らかになった。

2018年6月6日、中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)が主演するディズニーの実写映画「ムーラン」で、ヒロインの恋の相手となる兵士役に華人俳優Yoson Anの起用が明らかになった。新浪が伝えた。

「ムーラン」は1998年公開のアニメ映画を実写化する作品。古代中国を舞台に、老いた父に代わって戦う男装の少女ムーラン(木蘭)の活躍を描くもの。中国の伝説「花木蘭」の世界を描いており、もともと中国では昔から広く知られているストーリーだ。

中国の人気女優リウ・イーフェイがムーラン役に起用されているが、その相手役を華人俳優Yoson Anが演じることが分かった。Yoson Anはニュージーランド出身の26歳で、13年からキャリアをスタート。「グリーン・デスティニー」の続編で16年公開の映画「ソード・オブ・デスティニー」にも出演している。なお、演じるのはTung(董)指揮官が率いる部隊に新しく加入した闘志溢れる兵士役で、ムーランと友情を結び、最後には愛し合うようになるという役どころだ。

「ムーラン」のキャストについては、ムーランの師匠となるTung指揮官にドニー・イェン(甄子丹)、魔女役にコン・リー(鞏俐)、ムーランの姉にベトナムの華人女優Xana Tangが決定。皇帝役としてジェット・リー(李連杰)と交渉中、また一部ではすでに決定と報じられている。これに加えて、米俳優Chum EhelepolaとUtkarsh Ambudkarが、双子兄弟を演じることも分かっている。

「ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~」の女性監督ニキ・カーロがメガホンを取り、今年8月に中国およびニュージーランドでクランクイン。20年3月27日の全米公開が予定されている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >