2018/06/21 19:00

これが美人女優のリアルな姿!?ルビー・リンの“恐怖写真”、本人もショックを隠せず―台湾

20日、台湾の女優ルビー・リンが、中国のネット上に出回った自身の“恐怖写真”について、味わった大きな衝撃を中国版ツイッター上で明かしている。写真はルビー・リン。
20日、台湾の女優ルビー・リンが、中国のネット上に出回った自身の“恐怖写真”について、味わった大きな衝撃を中国版ツイッター上で明かしている。写真はルビー・リン。

2018年6月20日、台湾の女優ルビー・リン(林心如)が、中国のネット上に出回った自身の“恐怖写真”について、味わった大きな衝撃を中国版ツイッター上で明かしている。聯合報が伝えた。

問題の写真は今月18日、中国・青島で行われた第1回上合組織(上海協力機構/SCO)国家映画祭の閉幕式で撮られたもの。あでやかな真紅のチャイナドレス姿で出席したルビー・リンだが、会場の光線あるいはカメラの角度の問題なのか、ネットで“恐怖写真”と名付けられたほど衝撃的な写真になっていた。写真を見ると、フェイスラインがたるみ、顔にはくぼみや陰影がひどく目立っている。

「このままホラー映画に出られる」「カメラマンはルビー・リンのアンチ?」「40代ならこれが普通。今の芸能人は写真を修整し過ぎ」など、ネットユーザーからさまざまな意見が上がったこの写真だが、ルビー・リン本人が受けた衝撃もかなり大きかったようだ。20日、中国版ツイッターでこの問題を取り上げ、「理性では平静を保とうとしても、感情的には心をえぐられたよう」と書き記している。

なお、ルビー・リンはこのメッセージに、ブレーク作となったドラマ「還珠姫~プリンセスのつくりかた~」から表情豊かな自分の顔を抜き取り、驚いた顔に「これが私なの?」、ぼうぜんとした顔に「何も見てない」とユーモアあふれるコメントを添えている。これに対し1万人を超えるユーザーから「いいね」が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >