2018/07/19 11:00

「ミス香港」コンテストで20強が誕生、韓国デビューした女性ユニットAs oneメンバーも登場―香港

18日、中華圏最大級のミス・コンテスト「ミス香港」で、2回の面接とカメラテストを経てこのほど20強が誕生。その顔ぶれが公開された。写真はNata。
18日、中華圏最大級のミス・コンテスト「ミス香港」で、2回の面接とカメラテストを経てこのほど20強が誕生。その顔ぶれが公開された。写真はNata。

2018年7月18日、中華圏最大級のミス・コンテスト「ミス香港」で、2回の面接とカメラテストを経てこのほど20強が誕生。その顔ぶれが公開された。香港01が伝えた。

「ミス香港」は前身が1946年にスタートという長い歴史を持つコンテストで、1973年からはテレビ局・無線電視(TVB)が主催。これまでマギー・チャン(張曼玉)やミシェール・リー(李嘉欣)、アニタ・ユン(袁詠儀)、マイオリー・ウー(胡杏兒)、エイダ・チョイ(蔡少芬)、カーメイン・シェー(余詩曼)など、数多くの人気女優を生み出してきた。

今年も「ミス香港」選考がすでにスタートしており、今月10日には2回目の面接とカメラテストを実施。この結果、これから本格的な戦いに挑む20強の顔ぶれがこのほど決定した。

20強の中で特に注目されているのが、過去に韓国でも活動した香港発ガールズユニット・As oneのメンバー、Nata(陳苑澄/タニア・チャン)だ。As oneは12年にデビューし、15年には韓国でもデビュー。Nataは昨年夏に脱退を表明しており、ユニット自体も昨年末に解散している。

Nataのほか、20強の中では日中ハーフで25歳の工藤佑采も注目を集めている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >