2018/08/06 11:00

韓国テレビ番組「世紀の美男2018」ランキング、中華圏からレスリー・チャンが11位、香港四天王も登場―中国

5日、韓国のテレビ番組で発表された「視聴者が選ぶ世紀の美男2018」ランキングには、レスリー・チャン(張国栄)をはじめ中華圏からも複数の俳優や歌手が選ばれている。写真はレスリー・チャン。
5日、韓国のテレビ番組で発表された「視聴者が選ぶ世紀の美男2018」ランキングには、レスリー・チャン(張国栄)をはじめ中華圏からも複数の俳優や歌手が選ばれている。写真はレスリー・チャン。

2018年8月5日、韓国のテレビ番組で発表された「視聴者が選ぶ世紀の美男2018」ランキングには、レスリー・チャン(張国栄)をはじめ中華圏からも複数の俳優や歌手が選ばれている。新浪が伝えた。

韓国KBSのテレビ番組「芸能街中継」がこのほど、視聴者アンケートの結果を発表したもの。国内外から選ばれた70人のイケメンたちが並ぶ中、中華圏からは11位にランクインした香港の俳優レスリー・チャンがトップとなった。

「香港四天王」からは3人がランクイン。トップはアンディ・ラウ(劉徳華)の24位で、25位にアーロン・クォック(郭富城)、49位にレオン・ライ(黎明)が選ばれている。アンディ・ラウはかつて、90年公開の主演映画「天若有情 アンディ・ラウの逃避行」が韓国でも人気となり、映画で着用しているデニムの衣装がブームを巻き起こした。

ランキングには1980~90年代に人気を集めた香港映画の影響が色濃く、「男たちの挽歌(ばんか)」などで人気沸騰したチョウ・ユンファ(周潤發)や、コメディスターのチャウ・シンチー(周星馳)、歌手で俳優のアラン・タム(譚詠麟)、金城武といった顔ぶれが登場している。

新しい世代の中華圏スターでランクインしたのは、台湾の俳優ダレン・ワン(王大陸)で54位に登場。2015年の映画でブレーク作となった「私の少女時代-OUR TIMES-」が韓国でも人気を集め、注目されたことが理由のようだ。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >