2018/11/17 11:00

さくらももこさんをしのぶ会、実写版“花輪くん”ジローも出席、「感謝を捧げたい」悲しみのメッセージ―台湾

16日、今年8月に亡くなった漫画家さくらももこさんの追悼式「さくらももこさん ありがとうの会」が東京・青山葬儀所で開かれ、実写版で「花輪くん」を演じた歌手で俳優のジローも出席した。
16日、今年8月に亡くなった漫画家さくらももこさんの追悼式「さくらももこさん ありがとうの会」が東京・青山葬儀所で開かれ、実写版で「花輪くん」を演じた歌手で俳優のジローも出席した。

2018年11月16日、今年8月に亡くなった漫画家さくらももこさんの追悼式「さくらももこさん ありがとうの会」が東京・青山葬儀所で開かれ、実写版で「花輪くん」を演じた歌手で俳優のジロー(汪東城)も出席した。東森新聞網が伝えた。

「ちびまる子ちゃん」で知られるさくらももこさんをしのぶ「さくらももこさん ありがとうの会」には、約1000人の関係者が出席。台湾の人気ユニット、フェイルンハイ(飛輪海)出身のジローも参列し、「この世にすばらしい作品を生み出してくれた先生に感謝を捧げたい」とメッセージを発表している。

大の「ちびまる子ちゃん」ファンで知られ、台湾での「ちびまる子ちゃん」の販売代理権を取得したジローは、16年に実写版ドラマも製作し、自身も主人公の同級生「花輪くん」役で出演。さくらももこさんとも交流があり、自宅を訪問したこともある。その時には、ジローが美術系の高校出身であることを知ったさくらさんが一緒に絵を描いてくれるなどし、「夢のような時間」を過ごしたことも明かしている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >