2018/11/22 12:00

中国人気俳優にDV受けた日本人女性「お腹を蹴られて流産した」

中国の人気俳優ジャン・ジンフー(蒋勁夫)が交際相手の日本人女性に対してドメスティックバイオレンス(DV)を行ったとされる問題で、女性が21日、自身のインスタグラムで「蹴られて流産した」などと主張した。
中国の人気俳優ジャン・ジンフー(蒋勁夫)が交際相手の日本人女性に対してドメスティックバイオレンス(DV)を行ったとされる問題で、女性が21日、自身のインスタグラムで「蹴られて流産した」などと主張した。

中国の人気俳優ジャン・ジンフー(蒋勁夫)が交際相手の日本人女性に対してドメスティックバイオレンス(DV)を行ったとされる問題で、女性が21日、自身のインスタグラムで「蹴られて流産した」などと主張した。

ジャン・ジンフーは今年4月から日本に留学し、この女性との交際を公にしていた。しかし、10月下旬に2人のインスタグラムの相互フォローが解除され、過去の写真も削除された。最近になり、ジャン・ジンフーが行方不明になっていると報じられる中、20日に女性が顔や腕にあざの残る自身の写真をインスタグラムに投稿。それに続いて、ジャン・ジンフーも中国版ツイッター・微博(ウェイボー)を更新し、DVを認めて謝罪した。

しかし、その後「ジャン・ジンフーの親友」を名乗る男性が中国版ツイッターで女性側の非を主張。夜遊び好きなことや、交際後に仕事を辞めてジャン・ジンフーに頼りきりだったことを指摘した他、「妊娠したと言いながら、血液検査やエコー写真では妊娠の兆候がまったく見られなかった」「女性はずっと避妊薬を飲んでいた」とも主張した。

これを受け、女性は21日夜にインスタグラムを更新。そこには中国語で「本当に謝りたいのなら微博じゃなく、直接私に謝って。姿を見せて罪を償って」「ここ(インスタグラム)しか見ていないようだからここで言うけど、私はあなたにお腹を蹴られて流産したの」「私の友達や家族の連絡先もあなたに削除された。この4カ月、毎日24時間あなたと一緒にいて、私の携帯はあなたが持っていた。こんな状況で、私が他の男性と不適切な関係になれる?早く自首して。嘘の情報をネットでばらまかないで」などとつづられている。なお、新浪娯楽によると、女性の主張に対してジャン・ジンフー側のスタッフは反応を示していないという。

この騒動は中国で大きな注目を集めており、21日から関連のワードが微博の検索ワードランキングのトップ10に入り続けている。(北田)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >