2018/12/03 11:20

ジャッキー・チェン、自伝本に19歳娘のエピソードなし、英メディアが「抹消」と批判―香港

2日、ジャッキー・チェンの自伝本の英語版「Never Grow Up」が話題になる中、英紙には「娘の存在が完全に消されている」と批判を込めた文章が掲載されている。写真はジャッキー・チェン。
2日、ジャッキー・チェンの自伝本の英語版「Never Grow Up」が話題になる中、英紙には「娘の存在が完全に消されている」と批判を込めた文章が掲載されている。写真はジャッキー・チェン。

2018年12月2日、ジャッキー・チェン(成龍)の自伝本の英語版「Never Grow Up」が話題になる中、英紙には「娘の存在が完全に消されている」と批判を込めた文章が掲載されている。香港01が伝えた。

2015年4月に出版した自伝本「成龍:還沒長大就老了」の英語版が今月、欧米諸国で発売される。酒や賭博、女性に溺れた若い頃の無軌道な生活ぶり、元女優の妻ジョアン・リン(林鳳嬌)に対する無責任な行動など、ショッキングな内容が含まれる同著だが、このほど同性婚を発表して注目された19歳の娘、エッタ・ン(呉卓林)さんについての記述は見られない。

英デイリーメール紙ではこのほど、この自伝本の内容を紹介するフリー記者の記事を掲載。この記事では娘に言及しないジャッキー・チェンについて、「64歳のジャッキーは、昔の自分の振る舞いは不安感と未成熟からくるものだという。このように素直に語っているものの、帰る家もない19歳の娘については一切触れていない」「恐らくこういう形で、自分の人生から娘の存在を抹消したいのだろう」と、強い口調で批判が展開されている。

エッタ・ンさんは1999年、ジャッキー・チェンと不倫交際相手だった女優エレイン・ン(呉綺莉)との間に誕生。ずっと母子家庭で育ち、数年前からは家出や自殺未遂のうわさで世間を騒がせた後、昨年秋に同性愛者であることを公表。先月末、31歳のカナダ人女性との同性婚を発表している。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >