2018/12/09 12:30

「仙女が舞い降りた」女優トン・リーヤーの舞姫姿に注目=中国政府の映画賞「華表奨」

8日、中国政府が開催する映画賞「第17回電影華表奨」の授賞式が、北京国家水泳センターで行われた。女優トン・リーヤーのダンスパフォーマンスも「仙女が舞い降りた」と注目された。
8日、中国政府が開催する映画賞「第17回電影華表奨」の授賞式が、北京国家水泳センターで行われた。女優トン・リーヤーのダンスパフォーマンスも「仙女が舞い降りた」と注目された。

2018年12月8日、中国政府が開催する映画賞「第17回電影華表奨」の授賞式が、北京国家水泳センターで行われた。女優トン・リーヤー([イ冬]麗[女亜])のダンスパフォーマンスも「仙女が舞い降りた」と注目された。騰訊が伝えた。

中国メディアを管理する国家新聞出版広電総局によって1994年にスタートした中国映画界を代表する映画賞。その前身は57年に始まった「中国文化部優秀映画賞」で、現在は隔年開催となっており、今年で17回目を迎えた。

8日、北京国家水泳センターで授賞式が行われ、各部門の受賞者および作品を発表。優秀男優賞には昨年大ヒットした「戦狼/ウルフ・オブ・ウォー」のウー・ジン(呉京)が、優秀女優賞には「十八洞村」のチェン・ジン(陳瑾)が選ばれた。また、優秀作品賞には「戦狼」と「十八洞村」はじめ、「オペレーション:レッド・シー」や「建軍大業」など話題作を含む計10作品が選ばれている。

さらに、セレモニーを飾ったトン・リーヤーのパフォーマンスも注目された。異民族風の衣装をまとって登場したトン・リーヤーのダンスは、唐の宮殿で踊っていた舞姫を想像させるような華やかなもの。ネット上では「仙女が舞い降りた」「生ける仙女だ」「まぶしいほど美しい」などといった称賛の声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >