2018/12/23 12:00

ジャッキー・チェンが16年ぶりニューアルバム、妻・息子・両親・仲間たちへ、愛と感謝ささげる―中国

20日、16年ぶりとなるアルバム「我還是成龍」をリリースするジャッキー・チェンが、北京市で記者発表会を開催。家族や友人をテーマにした作品のコンセプトを語った。
20日、16年ぶりとなるアルバム「我還是成龍」をリリースするジャッキー・チェンが、北京市で記者発表会を開催。家族や友人をテーマにした作品のコンセプトを語った。

2018年12月20日、16年ぶりとなるアルバム「我還是成龍」をリリースするジャッキー・チェン(成龍)が、北京市で記者発表会を開催。家族や友人をテーマにした作品のコンセプトを語った。新浪が伝えた。

2002年に発表した「真的、用了心」から数えて16年ぶりとなる最新アルバム「我還是成龍」の中身は、これまでの人生を振り返るもの。長年支えてくれた妻で元女優のジョアン・リン(林鳳嬌)にささげた「謝謝一輩子」や、大麻服用の不祥事を起こした長男で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)に向けた激励の歌「別放棄」、さらには自分の両親や他界した親友たち、ジャッキーの映画作りを支えてきた「成家班」の仲間たち、それぞれを想定したメッセージソングが盛り込まれている。

完成まで4年を費やしたというこのアルバムについてジャッキー・チェンは、「普段は言えないこと、恥ずかしくて口にできないことを歌の中に詰め込んだ」と語っている。妻への感謝をささげた「謝謝一輩子」を初めて聴いた時、ジョアン・リン夫人は感動のあまり涙をこぼしたという。

過去には「明明白白我的心」(見つめていたい)などといったラブソングをヒットさせたジャッキー・チェンだが、今では人にパワーを与えられる歌や、歌詞に味わい深い物語のある歌がより好きになったという。「我還是成龍」の収録曲はいずれも、「誰もが人生で出会う、ごく普通の感情や思い出を歌ったもの」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >