2019/01/05 19:00

最新の映画版「イタズラなKiss」はバレンタインデー公開、予告動画にはファンが盛り上がる名シーンも―中国

4日、日本の人気マンガを映画化した「一吻定情」(イタズラなKiss)から、最新ポスターとトレイラー映像が公開された。中国では来月14日のバレンタインデーから一般上映される。
4日、日本の人気マンガを映画化した「一吻定情」(イタズラなKiss)から、最新ポスターとトレイラー映像が公開された。中国では来月14日のバレンタインデーから一般上映される。

2019年1月4日、日本の人気マンガを映画化した「一吻定情」(イタズラなKiss)から、最新ポスターとトレイラー映像が公開された。中国では来月14日のバレンタインデーから一般上映される。東森新聞網が伝えた。

日本の人気マンガ「イタズラなKiss」は過去23年の間に、日本だけでなく韓国、台湾、タイで8回もドラマ化され、16年には日本で映画化。さらに、このほど新たに中国で映画化されバレンタインデーの封切りが決定し、3日に最新ポスタービジュアルおよび第一弾のトレイラー映像が公開された。

主人公カップルを演じるのは、「私の少女時代 -OUR TIMES-」でブレークした台湾の俳優ダレン・ワン(王大陸)と、デビュー作のチャウ・シンチー(周星馳)監督「人魚姫」で一躍人気を獲得した中国の女優リン・ユン(林允)。初監督映画「私の少女時代」で空前の大ヒットを飛ばしたチェン・ユーシャン(陳玉珊)にとってこれが2作目となり、4年ぶりにダレン・ワンとタッグを組んでいる。

公開されたトレイラー映像には、秀才イケメン高校生「江直樹」とドジな女子高生「原湘琴」の出会いのシーン、湘琴が猛アタックを繰り出す様子など、「イタキス」ファンにはおなじみの場面も登場。この最新作についてチェン・ユーシャン監督は、「思わず口角が上がってしまう、とても温かいラブストーリー。バレンタインデーに楽しい2時間を過ごしてほしい」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >