2019/02/01 11:00

「2018タレント商業価値ランキング」は若手男性スターだらけ、大ブレークのツァイ・シュークンがいきなり2位―中国

1日、このほど発表された「2018タレント商業価値ランキング」では、トップ10に10~20代の若手男性スターがずらりと登場。昨年ブレークしたツァイ・シュークンがいきなり2位に入る快挙を達成している。写真はツァイ・シュークン。
1日、このほど発表された「2018タレント商業価値ランキング」では、トップ10に10~20代の若手男性スターがずらりと登場。昨年ブレークしたツァイ・シュークンがいきなり2位に入る快挙を達成している。写真はツァイ・シュークン。

2019年2月1日、このほど発表された「2018タレント商業価値ランキング」では、トップ10に10~20代の若手男性スターがずらりと登場。昨年ブレークしたツァイ・シュークン(蔡徐坤)がいきなり2位に入る快挙を達成している。

中国のオンラインマーケティングソリューション会社AdMasterが発表した「2018タレント商業価値ランキング」は、昨年さまざまな商品のPRに起用されたタレントの中から、一般社会からの注目度、メーカーへの貢献度、社会的影響力の3つをデータ化して作成されたもの。1位はTFBOYSのイー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)、2位はNINE PERCENTのツァイ・シュークン、3位は女優のディリラバ(迪麗熱巴)となった。

2017年のトップ10と比較してみると、うち6人が今回もトップ10入りを果たしている。中でも顕著なのが、10~20代の若手男性スターの人気だ。前述のイー・ヤンチェンシーとツァイ・シュークンをはじめ、グループとしてTFBOYSが10位にランクインしたほか、そのメンバーのワン・ジュンカイ(王俊凱)とワン・ユエン(王源)、歌手で俳優ルハン(鹿[日含])など、トップ10を7人(組)が占めている。

最も飛躍を見せたのが、人気オーディション番組を通じて昨年デビューしたばかりのNINE PERCENTのツァイ・シュークンだ。デビューからわずか8カ月で、グループとして5社、個人で4社のCMに出演。さらにツァイ・シュークンをイメージキャラクターに起用した美容シートマスクが、発売初日にショッピングサイトを通じて24時間で400万元(約6500万円)を売り上げ、新たな神話を作り上げたことも大きな話題となった。(Mathilda)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >