2019/02/12 11:00

バレンタインデー公開の映画「イタズラなKiss」、“元祖・入江くん”柏原崇の中国語メッセージにファン歓喜―中国

11日、日本の人気マンガを映画化した「一吻定情」(イタズラなKiss)の封切りに向けて、かつてドラマで主人公を演じた俳優の柏原崇がメッセージを公開。長い年月の間に生まれた数多くの「イタキス」ファンを歓喜させている。
11日、日本の人気マンガを映画化した「一吻定情」(イタズラなKiss)の封切りに向けて、かつてドラマで主人公を演じた俳優の柏原崇がメッセージを公開。長い年月の間に生まれた数多くの「イタキス」ファンを歓喜させている。

2019年2月11日、日本の人気マンガを映画化した「一吻定情」(イタズラなKiss)の封切りに向けて、かつてドラマで主人公を演じた俳優の柏原崇がメッセージを公開。長い年月の間に生まれた数多くの「イタキス」ファンを歓喜させている。

「イタズラなKiss」は日本だけでなく、これまで韓国や台湾、タイでも実写化されて恋愛のバイブルとも呼ばれる人気作品。1996年のドラマ作品で主人公の入江直樹を演じた柏原崇は当時、中華圏およびアジア各国で絶大な人気を獲得した。

台湾の俳優ダレン・ワン(王大陸)と中国の女優リン・ユン(林允)が主演する最新の実写映画「一吻定情」が中国や台湾で、バレンタインデーに当たる今月14日から公開される。これに先駆けて11日、柏原崇が作品に向けてのメッセージを公開した。

日本語と中国語で書かれたこのメッセージでは、作品が長年愛されていることに思いをはせ、ヒロインの琴子が入江直樹に寄せるひたむきな思いと、ストレートな愛情の持つパワーを分かりやすい言葉で語っている。また、「今を生きる琴子と直樹がどんなストーリーを届けてくれるのか、僕も楽しみにしています」と、最新作への期待感も記している。

「元祖・入江くん」からのメッセージに「イタキス」ファンからは、「泣けた」「今も作品を大事に思ってくれているのがうれしい」などと歓喜の声が。また、メッセージに添えられた40代となった柏原崇の姿に、「やっぱり絶対的イケメン」「いい感じに年を重ねている」「花美男の元祖、全然衰えない」と、称賛のコメントも数多く集まっている。(Mathilda)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >