2019/04/04 13:50

人気タレントに無断「ドッキリ」を勝手に配信、中国ネット番組でリン・チーリンらも被害に

3日、タレントにドッキリを仕掛ける中国のネット配信番組が、深刻な権利侵害行為にあたるとして、ミュージシャンのウー・チンフォンらが声を上げている。写真はウー・チンフォン。
3日、タレントにドッキリを仕掛ける中国のネット配信番組が、深刻な権利侵害行為にあたるとして、ミュージシャンのウー・チンフォンらが声を上げている。写真はウー・チンフォン。

2019年4月3日、タレントにドッキリを仕掛ける中国のネット配信番組が、深刻な権利侵害行為にあたるとして、ミュージシャンのウー・チンフォン(呉青峰)らが声を上げている。

問題になっているのは、「[イ尓]好!陌生人」というタイトルの中国のネット配信番組。事前にタレント側には何も知らせず、急に外国人が道を聞いてくるなどといったシチュエーションに遭遇させ、隠しカメラでその対応ぶりを追うというもの。騰訊視頻(テンセント)など複数の動画サイトで配信されている。

台湾の人気バンド・ソーダグリーン(蘇打緑)のボーカルで、ミュージシャンのウー・チンフォンがこのほど、何も知らされないまま隠し撮りされ、同意を求めることなく配信されたと中国版ツイッターを通じて報告。「このようなことをされたら今後は、見知らぬ人に話しかけられること自体が恐怖になる」と訴えており、この被害報告に多くのネットユーザーが、法的措置を執るようにとのコメントを寄せている。

同番組ではこれまで、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)や、中国の俳優チェン・クン(陳坤)やホアン・ジンユー(黄景瑜)らもターゲットとなった後に、ウー・チンフォンと同じく抗議の声を上げ、不快感を示している。

北京の大手弁護士事務所・中聞律師事務所では、「完全に権利侵害行為であり、最も大きいのは肖像権の侵害であることは明らか」との見解を示している。(Mathilda)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >