2019/04/09 17:50

リン・チーリンがエコノミー搭乗で一般客にも温かい対応、「庶民的」ネット上では称賛の声

8日、台湾の女優リン・チーリンが飛行機のビジネスクラスの座席を母親に譲り、自身はエコノミークラスに座ったことが客室乗務員の口から明らかに。親孝行で気取りのない態度がネットユーザーに称賛されている。
8日、台湾の女優リン・チーリンが飛行機のビジネスクラスの座席を母親に譲り、自身はエコノミークラスに座ったことが客室乗務員の口から明らかに。親孝行で気取りのない態度がネットユーザーに称賛されている。

2019年4月8日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が飛行機のビジネスクラスの座席を母親に譲り、自身はエコノミークラスに座ったことが客室乗務員の口から明らかに。親孝行で気取りのない態度がネットユーザーに称賛されている。

このほどリン・チーリンと母親がプライベート旅行に出かける際、搭乗したチャイナエアライン(中華航空)の客室乗務員が語ったもの。当時、1席しかなかったビジネスクラスのチケットを迷うことなく母親に譲り、自身はエコノミーに搭乗。さらに、離陸後にある乗客がリン・チーリンを発見し、眠っているにもかかわらず声をかけたのだが、リン・チーリンは不快そうな様子を一切見せず、逆に化粧直しの時間をくれるようその乗客に頼んだ後に、ツーショット写真の撮影に応じていたという。

リン・チーリンは過去3年間にわたって中華航空のイメージキャラクターを務めたが、その際に報酬とは別に、無料または安価で搭乗できる優待チケットを受け取っているとのこと。リン・チーリンのスタッフによると、仕事で移動する際はビジネスクラスに搭乗しているが、今回はプライベートだったこと、さらに同チケットの使用期限が迫っているため、エコノミーを選んだのではないかとしている。

リン・チーリンの親孝行ぶりや一般乗客への対応、さらにチケットを賢く使う堅実な態度についてネットユーザーからは、「心温まる」「庶民的で好感が持てる」などといった称賛の声が集まっている。(Mathilda)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >