2019/04/15 18:50

韓国の人気女優ソン・ヘギョ、ウォン・カーウァイ監督の映画会社に所属、中華圏で活動拡大

14日、韓国の人気女優ソン・ヘギョが、ウォン・カーウァイ監督の映画会社・澤東電影(ジェットトーンフィルム)に加入することを明らかにした。写真はソン・ヘギョ。
14日、韓国の人気女優ソン・ヘギョが、ウォン・カーウァイ監督の映画会社・澤東電影(ジェットトーンフィルム)に加入することを明らかにした。写真はソン・ヘギョ。

2019年4月14日、韓国の人気女優ソン・ヘギョが、ウォン・カーウァイ(王家衛)監督の映画会社・澤東電影(ジェットトーンフィルム)に加入することを明らかにした。

14日、38回目を迎えた“香港版アカデミー賞”電影金像奨の授賞式が行われ、ソン・ヘギョがプレゼンターとして12年ぶりに参加し、現地メディアに対して明かしたもの。澤東電影のSNSの公式アカウントも同日、ソン・ヘギョの写真を添えて加入を報告している。

近年は中華圏に続々と韓流タレントが進出しているが、ソン・ヘギョは特に出演作が多く、これまでジョン・ウー(呉宇森)監督の「The Crossing -ザ・クロッシング」や、中国映画「我是女王」などに出演。2013年公開のウォン・カーウァイ監督の映画「グランド・マスター」にも出演しており、ウォン監督や澤東電影とはすでに強い信頼関係が出来ており、それが今回の加入に結びついたという。

澤東電影の所属には、女優のマギー・チャン(張曼玉)やコン・リー(鞏俐)、俳優のチャン・チェン(張震)など著名スターが顔をそろえている。今回の加入により、今後はさらに中華圏での活動の幅を広げていくと見られる。(Mathilda)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >