2019/05/07 10:50

中国4連休で観客の8割が「アベンジャーズ/エンドゲーム」を鑑賞、「タイタニック」超えの快進撃

6日、マーベル映画の人気SF作品「アベンジャーズ/エンドゲーム」について、中国では5月初めの連休で映画館に足を運んだ人の8割がこの作品を見たことに。その快進撃ぶりを物語っている。
6日、マーベル映画の人気SF作品「アベンジャーズ/エンドゲーム」について、中国では5月初めの連休で映画館に足を運んだ人の8割がこの作品を見たことに。その快進撃ぶりを物語っている。

2019年5月6日、マーベル映画の人気SF作品「アベンジャーズ/エンドゲーム」について、中国では5月初めの連休で映画館に足を運んだ人の8割がこの作品を見たことに。その快進撃ぶりを物語っている。

シリーズ最終となる「アベンジャーズ/エンドゲーム」は中国で、先月24日から上映されている。前売り券だけでも7億7400万元(約129億円)を売り上げる驚異的な人気ぶりを示していたが、公開10日目を迎えた今月3日には、興行収入が36億元(約589億円)を突破。6日現在、40億元(約654億円)突破も目前に迫っている。

中国では今月1日から4連休となったが、この期間の映画興行収入は15億1100万元(約247億円)で、前年の10億600万元(約165億円)に比べて大きく数字を伸ばしている。なお、この期間の「アベンジャーズ/エンドゲーム」の興行収入は12億2000万元(約200億円)となり、映画館に足を運んだ人の80.8%が同作を鑑賞したことになる。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の世界興行収入は、今月5日までに21億8900万ドル(約2415億円)となり、歴代興行ランキングでは「タイタニック」(1997年)を抜いて2位に。また、現在1位の「アバター」(2009年)にも迫る勢いを見せている。(Mathilda)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >