2019/05/08 19:50

チャリティーで世間にアピール?脱税のファン・ビンビン、「高山病」報告にも厳しいコメントだらけ

7日、チャリティー活動のためチベット自治区を訪れたファン・ビンビンが高山病でダウンしたことを伝えるニュース記事に、数多くのネットユーザーが不快感を示すコメントを寄せている。
7日、チャリティー活動のためチベット自治区を訪れたファン・ビンビンが高山病でダウンしたことを伝えるニュース記事に、数多くのネットユーザーが不快感を示すコメントを寄せている。

2019年5月7日、チャリティー活動のためチベット自治区を訪れたファン・ビンビン(范冰冰)が高山病でダウンしたことを伝えるニュース記事に、数多くのネットユーザーが不快感を示すコメントを寄せている。

昨年、巨額脱税疑惑が浮上すると行方不明になり、世界中から注目されたファン・ビンビン。その後、8億8400万元(約147億円)にも上る罰金および追徴課税金の納付を命じられているが、今のところ活動再開の時期は未定となっている。

2010年に自身が発起人となって設立したチャリティープロジェクト「愛里的心(HEART ALI)」のため、数日前からチベット自治区を訪問中のファン・ビンビンだが、現地で高山病になりダウンしたことが分かった。親しい芸能関係者の男性が中国版ツイッターで明らかにしたもので、病院で横たわっている姿などを撮った写真を公開している。

男性は写真のほか、ファン・ビンビンの現在の状態も報告。「顔が腫れ、何も食べられず、昨夜も大量の鼻血を出した」にもかかわらず、「予定を繰り上げて帰ろうと言っても聞かない」「愛のため、真心のため、本当に大変な思いをしている」と、何としても予定を全うしようとする姿を伝えている。

このファン・ビンビンのニュースを伝えた新浪(SINA)の記事には、20万人近いネットユーザーがコメントを投稿。その多くがファン・ビンビンの行動に不快感を示すもので、「チャリティーは復帰に向けて、世間の反応を見るためのお試し」「お金はたっぷり持ってるはず。だったら静かに余生を送ればいい」「そんなに愛のある人なら、なんで脱税するの?笑える」といった厳しい声が目立っている。(Mathilda)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >