2019/06/19 11:10

脱税騒動の女優ファン・ビンビンが韓国ファッション誌に登場、海外を足掛かりに復活目指す?

18日、昨年の巨額脱税騒動からすでに1年以上も姿を消したままの女優ファン・ビンビンだが、このほど韓国の女性ファッション誌で最新号のカバーを飾っており、まずは海外を足掛かりに本格復帰を目指しているようだ。
18日、昨年の巨額脱税騒動からすでに1年以上も姿を消したままの女優ファン・ビンビンだが、このほど韓国の女性ファッション誌で最新号のカバーを飾っており、まずは海外を足掛かりに本格復帰を目指しているようだ。

昨年の巨額脱税騒動からすでに1年以上も姿を消したままの女優ファン・ビンビン(范冰冰)だが、このほど韓国の女性ファッション誌で最新号のカバーを飾っており、まずは海外を足掛かりに本格復帰を目指しているようだ。

昨年10月に税務当局から追徴課税金と罰金の支払いを命じられたことで、脱税騒動は一応の終結を見たが、その後のファン・ビンビンはまだ一度も表舞台に姿を見せていない。しかし最近ではSNSの更新も頻繁になり、少しずつ仕事を再開している様子もアピールしている。

このほどファン・ビンビンがカバーを飾ったのは、人気女性ファッション誌「GRAZIA」韓国版の7月号。同誌では三つ編みのヘアアレンジでより若々しいイメージのファン・ビンビンが、白黒写真で登場している。ファン・ビンビンが海外の「GRAZIA」カバーを飾ったのはこれが2回目。2017年にはイタリア版に登場し、「東洋のモニカ・ベルッチ」と紹介されていた。

脱税騒動以前に起用が決まっていた米映画「355」について、一時は不祥事による降板もうわさされたものの、当初の予定どおり出演することがすでに分かっている。中国では封殺されたままだが、まずは海外を足掛かりとして国外での評価を高め、完全復帰を目指していると見られている。(Mathilda)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >