2017/04/11 10:57

『バウンサー』主演ユナク(超新星)、完成披露試写会で「露出シーン」も明かす

(C)Tomoko Nozaki
(C)Tomoko Nozaki
人気漫画を原作とした『BSスカパー! オリジナル連続ドラマ「バウンサー」』が4月14日よりBSスカパー! にて放送されるのに先駆け4月10日、都内にてW主演の平埜生成&ユナク(超新星)、大東駿介、村上淳の出演者を迎え抽選で選ばれた一般参加者を招いた第1話完成披露試写会が行われた。

上映前に行われたトークイベントでは、映像を観ながらトークを展開。平埜生成演じる獅子戸丈一郎とユナク演じる蜂野信也によるアクションシーンが流れると、本気で殴りあっていたことを紹介。平埜生成を痛めつけるシーンが多いユナクは「本気で殴らないと監督のOKが出ない。すみませんでした」と言い、平埜生成は「本当に痛かった」と応じながらも互いの俳優としての使命、満足感を示した。

アクションシーンが多い本作だが、ほぼすべてスタント無しで演じたW主演の二人は、体作りのため撮影中にもトレーニングを行っていたことを告白。しかし、“男ばかりの現場”でチームワークはバッチリ、楽しい現場だったことが見えるようなトークショーだった。最後に平埜生成は「完成映像を観て、キャストはじめ、いい現場で演じさせてもらえました」とし、ユナクは「展開が早く、いい作品だと思います。自信があります!」と満足感を示した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >