2017/04/18 14:47

『韓流ぴあ』5月号は22日発売!コン・ユ×『トッケビ(原題)』巻頭16ページ大特集!『野獣の美女コンシム』小冊子型特別付録付!

※5月号表紙イメージ
※5月号表紙イメージ
毎月22日発売、韓国エンターテイメント情報誌のなかでは唯一の月刊誌として、発刊以来10年にわたり毎号旬の韓国エンタメ情報をお届けしている『韓流ぴあ』(ぴあ株式会社発行)。その5月号が4月22日(土)に発売となります。

【2大トピックス】 ・“神(シン)”ドローム再び コン・ユ×『トッケビ(原題)』大特集!(16ページ)(インタビュー:コン・ユ、イ・ドンウク、ユク・ソンジェ(BTOB)、ユ・インナ&キム・ゴウン ガールズトーク!)・ナムグン・ミン&ミナ(Girl’sDay)主演「『野獣の美女コンシム』を10倍楽しむ!」小冊子型特別付録付!

日本国内では唯一の韓国エンタメ月刊誌として韓国エンタメファンに情報を提供している『韓流ぴあ』。5月号の表紙を飾るのは、韓国エンタメファンなら言わずと知れた人気俳優で、韓国では今最もホットな俳優コン・ユだ。映画『男と女』や『新感染 ファイナル・エクスプレス』、そして、大ヒットドラマ『トッケビ(原題)』に主演するなど、「2016年はコン・ユの年」といわれる程の活躍を見せたコン・ユ。特に、軍隊除隊後は、スクリーンを活躍の中心にしていたコン・ユが4年ぶりにドラマ復帰した『トッケビ(原題)』は、特に韓国人の心をわし掴みにした作品。不滅の命を終わらせるために人間の新婦が必要な鬼(トッケビ)と、彼と同居生活をする記憶喪失の死神、そして自らを“鬼(トッケビ)の新婦”だという少女――3人を軸に描かれるファンタジーラブロマンスは、韓国ではケーブルテレビ局の歴代視聴率を更新し、地上波での同時間帯ドラマの視聴率をも抜き、爆発的にヒットした。今号では、『コーヒープリンス1号店』(2007年)から約10年の時を経て再び大ヒット作と巡り合い、再びシンドロームを巻き起こしたコン・ユを中心に、共演者――イ・ドンウク、ユ・インナ、キム・ゴウン、ユク・ソンジェ(BTOB)――のインタビューを軸に同作を大特集、作品の魅力に迫る。インタビューはもちろんだが、グラビアも必見。飾り気のない、一つひとつのしぐさに大人の男の魅力が香るコン・ユと、愛嬌たっぷりでいたずらっ子のような表情をたっぷり見せてくれたユク・ソンジェの対照的なグラビアが印象的だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >