2017/05/02 18:00

コン・ユ、台湾ファンミーティングで涙!そのわけは!?

©マネージメントSOOP
©マネージメントSOOP
俳優のコン・ユが台湾ファンミーティングを大盛況に終えた。

先月29日、コン・ユはデビュー後初めてとなる台湾ファンミーティングを開催。約3時間半の間、現地ファンと忘れられない時間を一緒に過ごした。2007年MBCドラマ「コーヒープリンス1号店」の出演時からずっとコン・ユのことを応援していた台湾ファンの声援の熱さは、公演チケットが10分で完売したことからも伺える。

2016年度に韓国で唯一、観客動員数が1000万人を突破した映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」(原題:「釜山行き」)は、台湾、シンガポール、タイ、ベトナム、香港などで韓国映画の興行記録を塗り替え、“ゾンビ旋風”を巻き起こし、3億4000万台湾ドルという高い記録を残した。さらに、主演ドラマ「鬼<トッケビ>」の大ヒットによって、コン・ユの現地人気は、“韓流4大スター”に選ばれるなど、絶頂を迎えている。

その影響で、コン・ユに対する台湾メディアの取材熱気はとても熱い。27日に台湾の空港に到着してから、28日の台湾メディア・カンファレンス、29日のファンミーティング、30日の出国まで、台湾の主要メディアはリアルタイムでコン・ユに関するニュースを伝えるなど、熱い関心を表現した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >