2017/05/04 12:35

『百想芸術大賞』テレビ部門大賞に「トッケビ」、映画部門大賞は「お嬢さん」

「第53回百想芸術大賞」のテレビ部門大賞にドラマ「鬼<トッケビ>」が、映画部門は「お嬢さん」が受賞した。|放送画面
「第53回百想芸術大賞」のテレビ部門大賞にドラマ「鬼<トッケビ>」が、映画部門は「お嬢さん」が受賞した。|放送画面
「第53回百想芸術大賞」が3日、俳優パク・ジュンフン、女優兼歌手スジ(miss A)の司会でソウルのCOEX・Dホールにて開かれた。

テレビ部門はtvNドラマ「鬼<トッケビ>」が、映画部門では「お嬢さん」がそれぞれ大賞を受賞した。テレビ部門の作品賞はtvN「ディア・マイ・フレンズ」、映画部門の作品賞は「哭声/コクソン」が受賞した。

今回の授賞式は、各部門の候補にあがったスターライナップだけでも華麗だった。そして受賞者たちの感想も注目を集めるに十分だった。まず「鬼<トッケビ>」のキム・ウンスク脚本家は、大賞として名前を呼ばれると手を震えながらキム・ゴウン、コン・ユ、イ・ウンボク監督と抱きしめた。「私に大賞をくださるなんて、次回作を準備するときには、この重い賞が自分を小さくさせると思う」としながらまだ震える手で花束を握り、感激の気持ちを感じさせた。

「お嬢さん」のパク・チャヌク監督は、同映画の主役を演じてくれた役者たちの名前を呼び上げながら「私たち皆でいただいた賞」と喜びをともにし、「性別、性別のアイデンティティで差別される人がいない社会を作ることができるよう、投票するときには一度考慮してみてほしい」と所信を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >