2017/05/18 15:34

ZE:A シワン、映画「不汗党」への思いを語る!

©CJエンターテインメント
©CJエンターテインメント
映画「弁護人」を通じて俳優としての存在感を放ったZE:Aのシワン(イム・シワン)が、自身主演の最新映画「不汗党」(監督:ピョン・ソンヒョン)に対する特別な感情を告白した。

シワンは今月11日、ソウル市内のカフェでTHE FACTの取材に対し、「出演作の中で、後で一度見た作品は、『弁護人』だけだったが、『不汗党』はもっとたくさん見ることになりそう」と述べた。

またシワンは、「『弁護人』は演技の面で集中したいという気持ちが強かった。先輩方の演技を見習う立場だったと思う。『不汗党』はひとりで家でお酒を飲みながら見ることになりそうな作品」と打ち明けた。

シワンは17日に公開された「不汗党」で、犯罪組織のトップを狙うジェホ(ソル・ギョング)と刑務所で出会って共に歩むことになる、義理に厚いヒョンス役を演じる。その「不汗党」は第70回カンヌ国際映画祭の非コンペティション部門に招待作品として上映されることになっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >