2017/06/03 10:52

舞台『いつ友』制作発表に“リアル親友”セヨン(MYNAME)&カラム(大国男児)登壇

(C)Tomoko Nozaki
(C)Tomoko Nozaki
7月1日から始まるオール韓国人キャストによる全編日本語での舞台『いつだって最高の友達』の制作発表が6月1日に都内で行われ、主演のセヨン(MYNAME)とカラム(大国男児)が登壇し、“最高の友達”をアピールした。

『いつだって最高の友達』、カラムが命名した略名『いつ友』は、「ヒロシ、ショージ、シンジの幼なじみのベストフレンド3人の話。ある日、ヒロシがある女性を連れて来てから起きるさまざまな出来事を楽しく描く、コメディ的な舞台」だとのこと。実際に、高校時代からの親友であるセヨンとカラムだが、セヨンがヤマダシンジ役、カラムがオダギリショージ役を務める。また、Wキャストでヤマダシンジ役を元BEE SHUFFLEのミンス、カワイヒロシ役を元Apeaceのチャンウ、ウエダジュリ役をカン・ハンナが演じる。

今回の出演の経緯をセヨンは「去年『Hongannji』という舞台をやったので、舞台をもう一度やりたいと思っていたのと、親友のカラムと一緒にできることは人生でなかなかないことなので。そしてシナリオの内容も面白かったから」と語った。そしてカラムは「評判が良かった『あな恋』の第二弾でしたし、『いつ友』は幼なじみのベストフレンドの話だったので、実際のベストフレンドと演技してみたいと思ったとき浮かんだのがセヨンでした」と自分が誘ったことを明かした。実はセヨンは、最初は「MYNAME」の活動などの理由から出演をためらったそうだが、カラムが口説き落としたそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >