2017/06/05 19:59

[インタビュー] パク・ヘジン、ドラマや役者としての思いを語る!

©Mountain Movement
©Mountain Movement
韓国人俳優としてはじめて、中国で切手が発行されたパク・ヘジン。2006年、KBS2TV「噂のチル姫」に出演した際、“年齢差カップル”を演じ、話題を集め、その翌年、KBS1TV「空くらい地くらい」で初主演を果たし、その存在感をアピールしたパク・へジンは、多数の中国ドラマに出演するなど、グローバルな活躍を見せてきた。その後も、「いとしのソヨン」「星から来たあなた」「悪い奴ら」などの人気ドラマに出演。現在、JTBCドラマ「マンツーマン」にキム・ソル役で出演している。

様々な作品で多くのキャラクターを演じてきたパク・ヘジンは今月2日、ソウル・江南区のカロスキルにあるレストランでおこなわれたインタビューで「これまで理性的な役柄を多く演じてきた。それと真逆の役として、心温かい国選弁護人が良いと思う。ありえない事件で、弁護を受けることができない人々を守ってあげられるそんな役をやりたい」と打ち明けた。(国選弁護人…貧困などの事由により私選弁護人を選任できない場合、国の費用で選任する弁護人のこと)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >