2017/06/06 22:16

T.O.Pの緊急入院について警察側がコメント「意識は失っていない…睡眠状態」

T.O.P。|THE FACT DB
T.O.P。|THE FACT DB
大麻吸引の容疑で在宅起訴されたT.O.Pが、精神安定剤を過剰摂取したとして意識を失い、緊急入院したと韓国の複数のメディアが報道していたが、警察側から、T.O.Pは重態ではないという話が伝えられた。

警察側によると、T.O.Pは6日午前、転出先のソウル地方警察庁・4機動隊の宿で寝ていたが、眠りから覚めるのができなかったため、午後12時頃に入院した。前日の夜、普段飲んでいた精神安定剤系の薬を飲んだT.O.Pは、翌日の昼頃まで目を覚めるのが難しかったため、勤務先の人に頼って病院に移動したという。

警察側は「医者からは普段飲んでいた薬を飲みすぎたものと推定されている。どれくらい飲んだのかは分からない」とし、薬については「正常的に処方されたもの」と話した。また、T.O.Pは重態ではなく、現在薬によって寝ている状態で1~2日ほど経てば正常に戻るという。

THE FACT JAPAN

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >