2017/06/16 14:27

[インタビュー] クォン・サンウ、「まだまだ気持ちは“青年”...色々な役を演じたい」

© SOO COMPANY
© SOO COMPANY
俳優のクォン・サンウがインタビューにて、ドラマへの想いを語る一方で、家庭的な一面も覗かせた。

クォン・サンウは先月放送終了したKBS2TV水木ドラマ「推理の女王」(脚本:イ・ソンミン、演出:キム・ジヌ、ユ・ヨンウン)にて自他共に認める最高の麻薬捜査官・ワンソンを演じ、視聴者から好評を得た。THE FACTはソウル某所のカフェでクォン・サンウに会った。クォン・サンウは、ドラマは終了したが、ドラマへの熱い愛情で満ちていた。

ドラマについてクォン・サンウは、「こんなに楽しく撮影できたのははじめてかもしれないです。それくらい楽しく、共演者や監督が親切でした。そして(ドラマ制作に携わった)皆が満足するドラマになりました。監督は我々出演者の演技を楽しんで見てくれたので、より楽しい時間を撮影現場で過ごすことができたと思います(笑)」と述べた。

共演したチェ・ガンヒについては、「撮影の際にはガンヒさんとたくさんの話をしました。ガンヒさんは本当に一生懸命で、見栄を張ったり気取ったりするようなことがない方です。ガンヒさんは、苦労がたくさんあっても撮影を楽しみ、ポジティブな人生を歩んでいる方だと思います。役者としてもとても良い方ですし、一緒に撮影できたこと自体が私にとってとても幸運だと思います(笑)」と述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >