2017/07/06 10:25

イ・ドンウク、1年ぶりファンミーティングで日本ファンへの親しみをアピール

写真提供A・R・A
写真提供A・R・A
ドラマ『鬼<トッケビ>』でコン・ユ演じる“鬼<トッケビ>”と奇妙な同居生活を始める記憶喪失の死神を好演した俳優イ・ドンウクが「2017 LEE DONG WOOK ASIA TOUR in JAPAN 4(for) My Dear」を6月30日に東京・練馬文化センターにて開催した。

今回はアジアファンミーティングツアーの一環としてのイベント。オープニングでいきなり客席後方から登場すると、個性的なファッションでも沸かせ、彼らしい天然トークを展開。また、今回は『鬼<トッケビ>』の脚本家、監督を招待していたイ・ドンウクだが、脚本家のキム・ウンスク氏がステージに登場し、一緒にドラマトークを繰り広げた。キム・ウンスク氏は「カッコいい男性に呼ばれたので韓国から駆け付けました」と言って笑わせ、イ・ドンウクが死神役を志願したことについて「イ・ドンウクさんは色白で唇が赤くて死神のイメージそのまま。私こそ声をかけていただいて光栄でした」と信頼感を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >