2017/08/26 10:45

ソン・ガンホ、出演映画の通算累積観客数が1億人突破!その27年の役者人生を振り返る

THE FACT DB
THE FACT DB
出演映画の通算累積観客数が1億人を突破―。2013年に公開された出演映画「弁護人」「観相師-かんそうし-」「スノーピアサー」の3編は計2986万人を動員―。数々の記録を打ち立て、韓国映画を語る上で欠かせない俳優のソン・ガンホ。「グエムル-漢江の怪物-」「弁護人」に続き、主演映画「タクシー運転手」が、累計観客動員数1000万人を突破した。

俳優のオ・ダルスが一足先に、出演映画が累積観客動員数1億人を突破し、「国際市場で逢いましょう」「ベテラン」など数々の出演映画で観客動員数1000万人突破も果たした。ただオ・ダルスは多くの作品において助演であり、多くの作品で主演を務めた俳優としてはソン・ガンホが唯一だ。

今月2日に公開された映画「タクシー運転手」は公開から19日目となる20日の11時時点で累積観客動員数1000万人を突破。韓国を代表する名俳優のソン・ガンホの役者人生を整理してみた。

◇ 釜山の劇団に入り、演技を始める

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン