2017/09/21 10:25

BIGBANGのG-DRAGON、ソロドームツアーラスト東京ドームはメンバーのV.Iがサプライズ出演!!大盛況にて閉幕!!

BIGBANGの"G-DRAGON (ジードラゴン)"、ソロドームツアーラスト東京ドームはBIGBANGメンバー V.Iがサプライズ出演!!大盛況にて閉幕!!

世界29都市36公演、総動員数約65万4千人という破格のスケールで自身2度目となるソロワールドツアーを開催中の、BIGBANGのリーダー・G-DRAGON (ジードラゴン)。

本日20日(水)、そのワールドツアー日本公演【G-DRAGON 2017 WORLD TOUR IN JAPAN】のツアーファイナルとなる”東京ドーム”公演を行い、今回のワールドツアーの中でも最大規模となった全3都市5公演 (8月19日福岡 ヤフオク!ドーム、8月22・23日京セラドーム大阪、9月19・20日東京ドーム)で26万人を動員したジャパンドームツアーを締めくくった。

コンサートタイトルである「M.O.T.T.E」は「MOMENT OF TRUTH THE END」の略字で、真実の瞬間、真実そのものを意味。アーティストG-DRAGON、30歳のクォン・ジヨンの人生の第3幕に対するストーリーを盛り込んでおり、成功がもたらした派手な人生とその裏に隠れた孤独と苦悩、G-DRAGONの真実の姿を表現するステージは、ソロ初期の代表曲「HEARTBREAKER」でド派手な幕開け。アジアという枠を超え、いまや世界の音楽シーンやカルチャートレンドをけん引する存在と言っても過言ではない彼の登場で、東京ドームに集まった超満員の観客は一気にヒートアップ。 「ONE OF A KIND」・「WHO YOU?」・「CRAYON」といった代表曲に加え、6月に本国リリースされ全世界40ヶ国のiTunesで1位を獲得した最新ソロ作『KWON JI YONG』から「Untitled, 2014」ほか収録曲を惜しみなく披露し、5万5千人が掲げる黄色と赤のBIGBANGペンライトに埋め尽くされたドーム会場を揺らし続けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >