2018/05/16 18:54

チャン・グンソク主演「スイッチ」いよいよ最終章へ!3つの観覧ポイントをチェック

写真:C-JeS PRODUCTION
写真:C-JeS PRODUCTION
※注)この記事にはドラマのストーリー(ネタバレ)が含まれています

ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」側が最後までチェックすべき3つの観覧ポイントを公開した。

最終回まであと4話を残しているSBS水木ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」は、検事に身分を変えた天才詐欺師のサ・ドチャン(チャン・グンソク)が、法律逃れの連中を捕まえていく痛快ストーリー。

その結末を控え、サ・ドチャンとオ・ハラ(ハン・イェリ)、ペク・ジュンス(チャン・グンソク)は、クム・テウン(チョン・ウンイン)を罰することができるだろうか。視聴者から熱い関心が寄せられているなか、16日の放送分にてチェックすべき3つの観覧ポイントをまとめてみる。

ポイント1 余命宣告されたペク・ジュンスはどうなる?初回放送で交通事故に遭い心臓病まで患っていた検事ペク・ジュンスは、余命宣告されている状況。そのためサ・ドチャンとスイッチし、自分が代わりに死ぬと示唆していたが、ドチャンに止められ現在は入院中である。しかし、やっと命だけを取り止めただけで、相変わらず生死の境をさまよっている。果たしてペク検事は助かるだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >