2018/06/04 11:29

SF9、新曲「マンマミーア!」など、初披露曲満載の初Zepp Tourを完走「FANTASY(ファン)がSF9の青春を輝かせてくれる」と、ファンソングをプレゼント

カメラマン/ヤマダマサヒロ
カメラマン/ヤマダマサヒロ
2018、最注目のK-POP​9人組ダンスボーイズグループ SF9、新曲「マンマミーア!」など、初披露曲満載の初Zepp Tourを完走「FANTASY(ファン)がSF9の青春を輝かせてくれる」と、ファンソングをプレゼント

9人組韓国ダンスボーイズグループ、SF9(エスエフナイン)が、6月1日、東京・Zeppダイバーシティ東京で『SF9 Zepp Tour 2018 “MAMMA MIA!”』を開催し、初となる東名阪3ヶ所の Zepp Tourを締めくくった。SF9は、5月23日に日本3rdシングル「マンマミーア!」をリリースし、ビルボードジャパンシングルランキングで3位(6月4日付)、オリコン週間シングルランキング4位(6月4日付)にランクイン。前作より1万枚以上も売り上げを伸ばしている注目のグループである。

客電が落ちると、レーザーの光とLEDスクリーンに映し出されたツアータイトルが動き出し、待ちわびるファンの期待を高める。ワクワクする気持ちとシンクロするようなロックのリズムに乗ってメンバーがひとりずつ登場して、高低差のあるセットを活かしたV字のフォーメーションでポーズをきめると、大きな歓声が上がる。そして、印象的なギターリフとともにメンバーがステージ中央に集まると、日本3rdシングル「マンマミーア!」の韓国語バージョンでライブは幕開け。韓国の音楽番組で初めて1位候補になった最新ヒット曲にファンからも大きなコールが沸き起こり、スタートからいっきに盛り上がりを見せる。ノリがいいアップテンポのレトロサウンドに合わせたユーモアの感じられるダンスでは、ロウンやジュホが客席にハートポーズを送ったり、SF9らしい自由でわちゃわちゃした感じがあふれる。ただ楽しいだけでなく、パフォーマンスから9人のメンバーたちの気合もひしひしと伝わり、最高の一体感に包まれたなか、「Be my Baby -Japanese ver.-」、「Fanfare -Japanese ver.-」まで、勢いのある曲をいっきに3曲披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >