2018/06/05 11:46

Wanna One、カムバックと同時にチャート席巻!

今作で注目すべきところは、Wanna Oneと先輩アーティストたちのコラボレーションである。4曲のユニット曲はそうそうたるアーティストたちがプロデュースを担ってジャンルの多様化を試みた。 Lean On Me(ユン・ジソン、ハソ・ソンウン、ファン・ミンヒョン)の「永遠+1」はNELLがともにし、No.1(パク・ジフン、ペ・ジンヨン、ライ・グァンリン)の「11」はDynamic Duoが、The Heal(オン・ソンウ、イ・デフィ)の「砂時計」はHeize、Triple Position(キム・ジェファン、カン・ダニエル、パク・ウジン)の「Kangroo」はZICOがそれぞれプロデューシングを務めた。

個性あふれるユニッ曲で帰ってきたWanna Oneは、初となるワールドツアーコンサート「Wanna One World Tour 'ONE:THE WORLD'」を通じて世界中のWANNABLEに会う予定だ。

THE FACT JAPAN



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >