2018/07/20 11:50

イ・ジョンシン(from CNBLUE)、入隊前最後のファンミでCNBLUE愛爆発!「人生最大のラッキーはCNBLUEになったこと。2020年に会いましょう!」

撮影:『木場 ヨシヒト』(Yoshihito KOBA)
撮影:『木場 ヨシヒト』(Yoshihito KOBA)
韓国出身の4ピースロックバンド、CNBLUEのベーシスト、イ・ジョンシンが、7月15日、東京・東京国際フォーラム ホールCで昼夜2回の『イ・ジョンシン(from CNBLUE) Solo Fanmeeting 2018 in Japan ~Bon voyage!~』を開催した。ここでは、7月15日の夜回をレポートするが、タイトルになっているフランス語の「Bon voyage!」は、これから旅立つ人に向けて言う「良い旅を!」という言葉。7月31日に現役入隊を表明している彼にとっては、このファンミーティングが旅立ちの前の日本での最後の活動になるので、まさにピッタリのタイトルだ。

開演前から会場に流れるCNBLUEの新曲「Don’t Say Good Bye」(8月29日発売)のリズムに合わせて手拍子で盛り上がる中、客電が落ちるとアコースティックギターの爽やかな音色とともにジョンシンが登場し、歌い始めたのは、彼自身が作詞・作曲に参加した、CNBLUEの「Manito」。スタンディングで迎えたファンに笑顔で手をふりながら「ありがとう! 一緒に歌ってください」と呼びかけると、たちまち会場は一体感に包まれる。アウトロでくるりと大きく一回転すると、「今日のファンミーティングでは、幸せな時間を作りたいです」と挨拶。「(「Manito」は)皆さんの方が、僕よりたくさん聴いた曲ですよね。今日、この曲を歌うのは2回目だけど、まだドキドキする」と、少し緊張しているようだ。それもそのはず。CNBLUEではコーラスパートはあるものの、ソロでボーカルをとるのはファンミーティングのときくらい。照れくささが伝わる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >