2018/07/23 10:55

カン・ミンヒョク(from CNBLUE)、入隊前最後のファンミーティング開催!初の作詞・作曲楽曲2曲をプレゼントして、笑顔で「行ってきます!」

撮影:ヤマダマサヒロ
撮影:ヤマダマサヒロ
韓国出身の4ピースロックバンド、CNBLUEのドラマー、カン・ミンヒョクが、6月16日に東京・中野サンプラザ、7月19日に大阪・オリックス劇場で各会場昼夜2回、計4公演の入隊前最後となるソロ・ファンミーティング『カン・ミンヒョク(from CNBLUE) Solo Fanmeeting 2018 in Japan ~See you again~』を開催。ここでは、6月16日の東京・夜公演の様子をレポートする。

スタートと同時に大歓声に迎えられ、ステージに置かれた白いピアノの前に座って歌い出したのは、安全地帯の「悲しみにさよなら」。2コーラス目が終わると立ち上がり手を振りながらステージの中央で熱唱してみせたが、普段はドラマーとしてバンドを後ろから見守る彼が、ピアノを弾いたり、ソロで歌を聴かせるというのは、ソロ・ファンミーティングならではの楽しみだ。続けざまにアコースティックギターのイントロに乗せて、ミンヒョクが俳優として出演したドラマ『タンタラ』の劇中歌「I SEE YOU」を歌ったが、“サランヘ(愛してる)”という歌詞の部分で指ハートを作ると、客席から嬌声が上がる。この曲は、本当にミンヒョクの甘い歌声がよく映える曲だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >