2018/10/11 14:59

『Premium Concert THE ONE 2018』韓国ミュージカル界からトップ俳優ユニット“オムユミンボム”が魅せたギャップ美とは

コンサートは、初めての4人そろっての旅ともなった沖縄で撮影したスパイ映画を彷彿とさせる映像に続き、2日間ともにミュージカル「ラ・マンチャの男」で主人公のドン・キホーテが歌うメインナンバー「見果てぬ夢」でスタート。体制や権力と戦う力強い歌詞は、黎明期から長い間韓国ミュージカル界をけん引してきた“オムユミンボム”の姿にも重なる。

2曲目はユ・ジュンサンが学生時代に帝国劇場で上演されていた「ミス・サイゴン」を見るために、船で韓国から大阪へやってきたエピソードとともに「ミス・サイゴンメドレー」を披露。世界中でロングランを続けるミュージカルの素晴らしいナンバーたちで聴かせる。続くソロステージコーナーは、3日にはユ・ジュンサンが普段の2倍以上の早口で話すという男を演じるミュージカル「BARNUM」の楽曲、ミン・ヨンギがドラマ「ミスティ(原題)」OSTの楽曲、4日にはオム・ギジュンがミン・ヨンギと共に出演したミュージカル「レベッカ」の楽曲、キム・ボムレはユ・ジュンサンがキム・ボムレのために作ったという「君だけが」を披露。4人のそれぞれの異なる魅力が発揮された楽曲で、1人1人の実力の高さを証明するようなソロステージとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >