2018/12/30 00:47

イ・ホンギ(from FTISLAND)、3年ぶりのソロツアー完遂!皆さんに伝えたい心からの気持ちは、「愛してる」じゃなく「ありがとう」

FTISLANDではオープニングからロック全開でガツンとくる曲を持ってくるが、ソロコンサートはまず、「INSENSIBLE」、「雨が降ります」という2曲のバラードで、じっくり歌を聴かせるところから始まった。バンドをバックに時に目を閉じ、時に客席を見渡し歌うホンギの声は、いつにも増して伸びがいい。ボーカル力に定評のある彼だけに、その歌声にたちまち惹きつけられてしまう。



静かな曲を歌い終わり「ソロの僕を見せるために切ない曲でスタートしました。ここからはテンションを上げていきましょう!」と言うと、4人ダンサーが登場してダンスビートの効いたナンバーを3曲続ける。「Be Your Doll」では女性ダンサー2人とからむダンスに入る直前に「恥ずかしいところ!」と自ら申告してテレながら踊ったが、歌っている時のカッコよさと、こういうお茶目な部分のギャップがファンにはたまらないホンギらしさだ。

「Kings For A Day」ではファンにコーラス部分を唄わせたり、FTISLANDの楽曲「Champagne」ではコール&レスポンスでオーディエンスとのコミュニケーションを楽しんだり、ホンギもシャウトをしたり、歌いながらジャンプしたりとロッカーの本領を発揮して、束の間、FTISLANDのボーカリストの顔を見せると、ファンもいつものペースでクラップをして、彼の歌に身を任せる心地よさに酔いしれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >