2019/01/15 17:41

「王は愛する」ワン・ウォン役イム・シワンのインタビューが到着!

演じる上で気にした点は?イム・シワン:感情豊かな役柄ではありますが、笑顔から急に真顔になるなどの、表情の練習は特にしませんでした。むしろドラマの核心について考えたんです。ワン・ウォンがいろいろな面を持つようになった理由について考えました。

印象に残っているシーンは?イム・シワン:ウォンとサン(ユナ)とリン(ホン・ジョンヒョン)がドラマの序盤でケンカするシーンが明るくて好きです。そんなシーンがたくさんあるといいなと常に思っています。ドラマのワンシーンに3人で山の頂上に隠されているお酒を捜しに行くエピソードがあるんです。大好きなシーンです。大人になりきってない男女がじゃれ合う姿がほほ笑ましかったです。

印象に残っているセリフは?イム・シワン:僕のセリフの中で象徴的なものは“一番はお前だ”という、ワン・ウォンのセリフです。ユナさんとの共演についてイム・シワン:好きなシーンがあります。ユナが演じたシーンの1つで、ある目的のために相手を誘惑することになり、一生懸命愛きょうを振りまくのですが、その時のユナがあまりにも自然で本当に魅力的でした。本当にラブリーで僕の大好きなシーンです。ふだんのユナの姿と重なって見えました。それから、ユナは台本を完璧に覚えてきていましたね。そんな彼女の姿にプロ意識の高さを感じました。ちなみにユナはすごく笑い上戸なんです。例えば、一度ユナが笑いのツボに入ってしまうと撮影が進まなくなるんです(笑)。しばらく撮影が中断します。演技に集中しようとしても、ユナが笑うと僕もつい笑ってしまいます。そのせいでNGを何回か…大きいNGを2回出してしまいました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >