2019/06/20 16:53

ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」シン・セギョン&チャ・ウヌ(ASTRO)のカップルグラビアが公開!

写真提供:Singles
写真提供:Singles
7月17日より韓国で放送を控えているドラマ「新米史官ク・ヘリョン(原題)」の主役を引き受けた女優シン・セギョンと歌手で俳優チャ・ウヌ(ASTRO)が、ファッションマガジン《Singles》の7月号表紙に登場。カップルグラビアとインタビューの一部が公開された。

「新米史官ク・ヘリョン」で初共演!ビジュアルカップルを実現

朝鮮時代、初の女性史官と王子のロマンスを描く作品。今作で初めて息を合わせることになった2人は、今回のファッショングラビアの撮影現場でもその魅力を十分に放ち、視線を釘付けにするビジュアルを披露したという。撮影中、シン・セギョンはポジティブで明るいチャ・ウヌのおかげで、良いシナジーが生まれていると共演の感想を述べていた。

時代劇に復帰したシン・セギョン、典型的ではないキャラクターにひかれる

「根の深い木」(11)、「六龍が飛ぶ」(16)などの大ヒット時代劇で熱演したシン・セギョンは、今作で幼い頃から清(しん)で留学した女性史官ヘリョン役を引き受けた。「台本がとても新鮮ですっきりしている感じでした。キャラクターだけではなく、全体のバランスや話が流麗でおもしろかった。それぞれの登場人物が輝いている作品で、彼らが一緒になったときに織り成すアンサンブルが期待される作品だと思います」とドラマへの愛情をみせた。情熱と改革というキーワードがつくク・ヘリョンは、「ハベクの新婦」のソア、「黒騎士」のヘラのように、典型的な女性らしさを求められないことでキャラクターの性格が繋がっている。これについて彼女は「映画『モンスター』で印象的な演技をみせてくれたシャーリーズ・セロンさんが好きです。作品のなかで輝いている彼女がとてもすてきでした。私も作品を選ばせていただくときは、そのような典型的ではないキャラクターにひかれます」と出演を決意した理由を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >