2019/07/08 15:40

BIGBANGのT.O.P、社会服務が終了

写真は招集解除日(社会服務要員としての任務が終了する日)の6日午後、ファンとのあいさつのために移動中のT.O.Pを漢南大橋にて撮影したもの。|撮影:キム・セジョン
写真は招集解除日(社会服務要員としての任務が終了する日)の6日午後、ファンとのあいさつのために移動中のT.O.Pを漢南大橋にて撮影したもの。|撮影:キム・セジョン
BIGBANGのメンバーT.O.Pが7月6日午後、社会服務要員としての任務を終えた。

服務先だったソウルの龍山工芸館の前には韓国や海外から駆けつけたファンが集まっていた。同工芸館を出たT.O.Pは近くにある漢南大橋に移動し、そこでおよそ200人のV.I.P(ファンの総称)とあいさつを交わす時間を設け、感謝の意を伝えたという。



8日、T.O.Pは約2年ぶりにSNSを更新し、英語で「たとえ自分自身が誇らしくなくても、この瞬間を一緒に分かち合うために時間と努力を注いでくれたすべてのファンのみなさんに、深く感謝します。みなさんに与えた傷、失望させたことを反省し、これからはそのお返しができるよう努力していきます。もう一度ありがとう。あなたにまた会える日まで.. love, T.O.P」というメッセージを書き込み、その日の風景を撮影した数枚の写真が添えていた。

メンバーのなかで一番最初に兵役を終えたT.O.P。10月26日にはG-DRAGON、11月10日にはSOLとD-LITEが除隊する予定だ。

THE FACT JAPAN





【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >