2019/08/07 10:00

ヒョンビン×ソン・イェジン『ザ・ネゴシエーション』メッセージ&キャラクター特別映像解禁

「交渉人と人質犯が対立し、映画を引っ張っていく物語であるため、二人の演技が実際の状況のようにリアリティのあるものでなければならなかった」と語るイ・ジョンソク監督は本作でリアルな二次元撮影を撮影方法として取り入れた。「事件の状況を忠実に再現するため、ヒョンビンとソン・イェジンは実際にモニター越しに演技をして、互いの反応にも真実味が出るように演出した」という。今回初共演となるヒョンビンとソン・イェジンだが、人気実力を伴うこの二人の俳優だからこそ特殊な撮影でも驚くべき集中力でやり遂げた。その息をのむ交渉の行方はぜひ劇場で確かめて。

【Story】ソウル市警危機交渉班の警部補ハ・チェユン(ソン・イェジン)は、事件現場で犯人との交渉中に人質と犯人の両方を死なせてしまう。それから10日後、事件に大きな責任を感じて辞表を提出しようとしたハ・チェユンのもとに再び応援要請が入る。ミン・テグ(ヒョンビン)と名乗る人物が、タイ・バンコクで危機交渉班のチーム長と韓国人記者を拉致し、ハ・チェユンを名指しで交渉相手に指名する。彼は外事課が以前から追っていた、国際犯罪組織の武器売買業者のリーダーだった。拉致の動機、要求も不明。目的が見えないミン・テグに対し、交渉の糸口を掴めないハ・チェユンに焦りが募り始める―特殊部隊の救出まで残り14時間。警察を嘲笑い、残忍な人質ショーを繰り広げるミン・テグと、数日前に起きた事件のトラウマに苛まれながらも、今度こそ人質の命を救おうと後に引けない交渉人ハ・チェユン。果たして交渉の行方は―

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >