2014/10/01 12:45

【全文】 「少女時代」ジェシカの公式立場

ガールズグループ「少女時代」ジェシカが公式立場を発表した。「個人の生活や事業よりも『少女時代』の活動を最も優先してきたにも関わらず、”出ていってほしい”という通知を受け困惑している」とのこと。
ガールズグループ「少女時代」ジェシカが公式立場を発表した。「個人の生活や事業よりも『少女時代』の活動を最も優先してきたにも関わらず、”出ていってほしい”という通知を受け困惑している」とのこと。

ガールズグループ「少女時代」ジェシカが公式立場を発表した。解雇または脱退については、「個人の生活や事業よりも『少女時代』の活動を最も優先してきたにも関わらず、”出ていってほしい”という通知を受け困惑し傷付いている」と明かした。

以下、ジェシカ側の公式立場の全文

私は去る9月29日、所属事務所から「少女時代」から出ていってほしいという「退出通報」を受け取り、非常に困惑して傷付いた気持ちを隠すことができず、私の立場を明らかにしようと思います。

私はこれまで「少女時代」のメンバーの一員として、私個人の私生活や事業よりも、「少女時代」の活動を最も優先してきました。しかし、グループのための私の努力と献身にも関わらず、私は所属事務所からグループから出ていってほしいという通知を受けました。

私は以前から個人的に関心の多かった事業を計画しながら、所属事務所とメンバーに事業の準備段階から最近まで数回にわたって、事業に関して十分に議論して理解を求めてきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >