2017/04/18 13:09

「トンイ」「馬医」「イ・サン」手掛けたイ・ビョンフン監督オフィシャルインタビュー

(C) 松竹ブロードキャスティング
(C) 松竹ブロードキャスティング

ホームドラマチャンネルで4月~6月にかけて、韓国ドラマ「トンイ」「馬医」「イ・サン」が立て続けに放送される。同ドラマを手掛けたイ・ビョンフン監督のオフィシャルインタビューが届いた。

■CS「ホームドラマチャンネル」で4月より「トンイ」、5月より「馬医」、6月より「イ・サン」と3作連続で放送するが。

私のドラマがたくさん放送されると聞いて、演出者としてとても光栄に思います。至らない点もあるかと思いますが、ドラマを見る楽しさやためになる内容が盛り込まれた作品ですので、おそらく視聴者のみなさんがご覧になって後悔なさることはないと思います。

<トンイの質問>

「トンイ」のお薦めシーンや視聴ポイントを教えてください。

「トンイ」は私の演出作の中で女性を主人公とした2番目の作品でした。朝鮮時代で最も低い身分だった女性が最も高貴な身分になる、まさに最下位から最上位への身分上昇を成し遂げた350年前の実在の人物です。「トンイ」の舞台となった時代は、韓国の歴史の中で最も興味深く、興味深い事件がたくさん起こりました。韓国の時代劇の舞台として、最も多く扱われた時代なんです。その時代を生きたチャン・ヒビンの物語、イニョン王妃の物語、粛宗の物語が最も多くドラマ化されました。これまでに8回ほど時代劇の舞台になりましたが、今後もさらに描かれると思いますし、少し前にも「チャン・オクチョン」というチャン・ヒビンのドラマがありました。「トンイ」はその時代を舞台としているので、とてもおもしろい物語です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >