2017/05/02 21:37

【オフィシャルレポ】憧れのbillboardステージで過ごしたプレミアムな時間『TRITOPS* PREMIUM LIVE』

(C)TRITOPS*Japan official
(C)TRITOPS*Japan official

2017/4/30大阪そして5/1東京で、「TRITOPS*」が2014年に日本活動を始めた頃から憧れていたbillboardのステージで『TRITOPS* PREMIUM LIVE』を行った。

billboardのライブが決定した際、リーダーのヒョンムンは『グラミー賞受賞アーティストや、日本、海外の有名なアーティストの方も多くライブをされているとてもすばらしい会場。ごまかしのきかない僕たちのより生に近いボーカルが聞こえる会場でもありますので、少し怖いと思う反面『TRITOPS*』にしかできないライブを作っていけるのではという期待もしています』と語っており、まさに今回のライブは歌唱力と表現力を併せ持つ「TRITOPS*」にしかできないプレミアムなライブとなった。

開演1時間前。会場では食事やアルコール、ライブに合わせて作られたメンバーをイメージしたドリンクを楽しみながら「TRITOPS*」の登場を待っているドレスアップした観客の皆さんの姿が。最初にステージに登場したのは、ことし初めから怪我の治療のため活動を休止し4/22に復帰したばかりのウゴン。グレーのスーツでシックに決めたウゴンの1曲目は自身が作詞作曲し大好きな曲だという『今のように』、続いて大人になっていくほど忘れてしまう子供のような純粋な心をテーマに制作した『once upon time』、そして復帰ライブでも披露した『笑顔になれないよ』と続いた。この歌は怪我の治療で活動を休止中なかなか思うように治療が進まず、いつステージに戻れるのだろうという不安な思いの中制作した楽曲だが、今回は、無事に復帰を果たしこれからは、笑顔でいられるという嬉しい気持ちも込めて歌った。最後は今回のウゴン唯一のカバーで、大好きだというBilly Joelのロックバラード『New York State Of Mind』を披露。ピアノとサックスそしてウゴンの力強いボーカルにぴったりと合ったステージとなった。ウゴンのステージには『笑顔になれないよ』を共作した友人のヨンファがピアノ、ギターで参加。仲の良い友人のサポート受け、ブランクを感じさせない歌声とステージで魅せてくれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >