2017/08/03 16:14

【全文】キム・ギドク監督、暴行・ベッドシーン強要容疑に「スタッフの証言が事実なら責任を取る」

キム・ギドク監督(56)側が韓国映画「メビウス」の撮影中に女優A氏に暴行し、ベッドシーン撮影などを強要したとする報道について、公式立場を明かした。
キム・ギドク監督(56)側が韓国映画「メビウス」の撮影中に女優A氏に暴行し、ベッドシーン撮影などを強要したとする報道について、公式立場を明かした。

キム・ギドク監督(56)側が韓国映画「メビウス」の撮影中に女優A氏に暴行し、ベッドシーン撮影などを強要したとする報道について、公式立場を明かした。

以下はキム・ギドク監督の立場全文。

キム・ギドクフィルムです。

2013年の「メビウス」撮影中に起こった件について、簡単な釈明が必要のようです。

その俳優とは1996年から一緒に映画(制作)を始め、長く友達のように過ごし、私が海外で賞を受賞してから数回に渡って丁寧に出演要請をしてきました。2004ヴェネツィア・ベルリンでの監督賞受賞後にもまた出演を懇願し、2005年の「時間」で2人の女優の1人としてキャスティングを提案しましたが、役が気に入らないとこれを断り、2012年のヴェネツィア受賞後に再び出演を望み、「メビウス」に参加することになりました。そして、約2回の撮影をして、一方的に出演を放棄し連絡を切りました。

その後、4年が過ぎてこうした状況になりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >