2017/08/04 10:54

俳優イ・ドンゴン、ドラマ「7日の王妃」終演の心境明かす 「忘れられない記憶」

俳優イ・ドンゴン、ドラマ「7日の王妃」終演の心境明かす 「忘れられない記憶」(提供:news1)
俳優イ・ドンゴン、ドラマ「7日の王妃」終演の心境明かす 「忘れられない記憶」(提供:news1)

韓国俳優イ・ドンゴンが、KBS2水木ドラマ「7日の王妃」終演の心境を明かした。

イ・ドンゴンは4日、所属事務所FNCエンターテインメントを通して「ドラマ『7日の王妃』を通して、イ・ユンというキャラクターに出会えて感謝し、うれしく思っています。イ・ユンと出会い、大きな挑戦であり冒険でしたが、暑い夏の天気よりも熱い情熱を見せてくれた監督、スタッフ、共演者のおかげで無事に終えることができました」とし、作品に対する思いを伝えた。

続けて、「これまで参加したすべての作品が意味深いものでしたが、『7日の王妃』は俳優人生において、私が挑戦した初の時代劇という点で格別な責任感をもって臨んだだけに、忘れられない記憶となるでしょう」とし、「最後に、これまで『7日の王妃』と共にし、愛を送ってくださった視聴者の皆さん、ありがとうございました」と感謝の意を表した。

一方、イ・ドンゴンはドラマ「7日の王妃」で燕山君(朝鮮の第10代王イ・ユン)に扮し、悲しい内面演技から狂気の爆発まで、多彩な演技スペクトルで、これまで見たことのないキャラクターを披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >