2017/08/16 15:49

“闘病中”俳優シン・ドンウク、歌手デビューへ

“闘病中”俳優シン・ドンウク、歌手デビューへ(提供:OSEN)
“闘病中”俳優シン・ドンウク、歌手デビューへ(提供:OSEN)

韓国俳優シン・ドンウク(34)が歌手に変身する。

16日、メディアの取材結果、シン・ドンウクは来る17日、プロデュースチーム「近所の青年」とプロジェクトアルバム「お疲れ様」を発売する。

「お疲れ様」はきょう1日を生き抜いた多くの人々にとって小さな癒やしを与え、激励する曲。シン・ドンウクが正式な音源を発売するのは今回が初めてで、「お疲れ様」は歌手シン・ドンウクのデビュー曲になる。

ドラマ「ソウルメイト」や「銭の戦争」など多数の作品を通じて愛されていたシン・ドンウクが複合性局所疼痛症候群(CRPS)闘病後、プロデュースチーム「近所の青年」と共にコラボレーションアルバムを企画したことが確認された。

シン・ドンウクは2010年現役で入隊し、訓練を受けていた中、難病であるCRPS判定を受け、翌年に除隊して闘病生活を続けてきた。

長い時間、闘病生活をしていたが、昨年12月JTBCバラエティ番組「言う通りに」に出演し再起した。続けて長編小説「書きます、宇宙日誌」を出版し、作家としてもデビューしており、MBCドラマ「番人」に特別出演してさびついていない演技力を披露、2010年に放送されたSBS「星をとって」以降、7年ぶりの俳優復帰だった。またMBCバラエティ番組「ラジオスター」に出演し、魅力あふれるトーク術を誇示した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >