2017/09/05 19:08

【合同インタビュー】大ヒット映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」ヨン・サンホ監督、コン・ユの熱演を絶賛「演技のトーンが素晴らしかった」

映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」のヨン・サンホ監督
映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」のヨン・サンホ監督

韓国で1100万人以上の観客動員を記録し、海外でも「第69回カンヌ国際映画祭」を筆頭に、世界各国の映画祭で喝采を浴び、ハリウッドリメイクも決定したノンストップ・サバイバル・アクション「新感染 ファイナル・エクスプレス(以下、「新感染」)」。

日本の新幹線にあたる韓国の高速鉄道KTXの車内で、ウイルス感染パニックが発生。“時速300キロで疾走する密室”が一瞬にして、逃げ場なき地獄と化す壮絶な極限状況のなか、主人公のソグ(コン・ユ)&スアン(キム・スアン)親子、妊娠中のソンギョン(チョン・ユミ)&サンファ(マ・ドンソク)夫婦、野球部の高校生ヨングク(チェ・ウシク)&ジニ(アン・ソヒ)カップルらが力を合わせ、愛する者を捨て身の覚悟で守り抜こうと奮闘する姿が、スリルと興奮、感動のカタルシスを呼び起こす。

演出を手掛けたのは、韓国アニメ界を代表するクリエイターで、国内外で多くの受賞歴を誇る新鋭ヨン・サンホ監督。実写初挑戦となった本作で、ダイナミックな映像感覚と繊細かつドラマチックな語り口を披露し、作品を成功に導いたヨン・サンホ監督が、9月1日(金)からの日本公開を前に来日し、「新感染」の制作秘話や作品に込めた思いなどを熱く語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン